07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

時  の  す  み  か  miniature   diorama

ミニチュア と 小さな情景・ジオラマ の制作記

2008

11/27

Thu.

【 晩秋 】 

前回は玄関だったので、今回は部屋中・・
というか、半部屋中?(なんだか変に中途半端ですケド笑)を作る事にしました。

スケールは【 プロローグ 】と同じで1/80です。

最初に灯りの配線の部分を作って、そこを基礎に床や壁を作っていきます。
配線の部分は地味過ぎて、
いつも 『(T△T) つーまーらーなーい・・泣』
となるのですが、早く楽しい部分に行きつきたいので、頑張ります・・=(^‥^;;=アセアセ…
後から手直しがきかない場合がほとんどなので、
その先の手順を何度もシミュレーションして、作っていきます。



壁作り…  今回はレンガ壁にしてみました。

スケールが大きい場合は、スチレンペーパーで楽に作れるんですが
1/80になると、欠けの表現や目地のエッジが甘すぎて (。 ̄x ̄。) ブーッと…
また違う時に使えるよう、型取りするつもりで
ABS板でも彫ってみようか?とか、パテでレンガ壁の原型作ろうか?
とか思っていたのですが
手元にある、普通~~の板を彫り彫りしちゃいました…

・・・ ε~( ̄、 ̄;ゞ 
次の機会は、型をとろう…
レンガ壁を作るたびに彫るのかと思うと (;ωノ|柱|。。。しくしく


         木彫りの熊 ・・・ じゃなくて 木彫りのレンガ壁 高さ約4センチ





         リキテックスのジェルメディウムに、モーリン辺りのサンドとか混ぜて塗り塗り
         ぅーむ(-_-; ちょっとザラザラ感が足りなかった模様…





         埋まった目地を地道に彫り彫り彫り彫り・・・
         欠けっ って感じを少しずつ作っていきます。
         レンガ壁なので、なんとなく重厚感が欲しくて厚みをもたせました。
         場所によって表面がツルンとしてしまった所は、のちのち修正します。


Posted on 00:01 [edit]

category: ✽ 晩   秋  

Page top△

コメント投稿

Secret

Page top△

トラックバックURL

→http://miniaturehouse144.blog81.fc2.com/tb.php/9-3d73a440
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Page top△