09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

時  の  す  み  か  miniature   diorama

ミニチュア と 小さな情景・ジオラマ の制作記

2008

10/13

Mon.

給水塔のウェザリング完了~♪ 

すぐに制作意欲が ↘ ↘ ↘ になりがちで、モチベーションの維持がなにより大変なσ( ̄◇ ̄; ワ、ワタシ

この作品はお教室の課題だったのと、半田と言う新しい分野の物だった事もあって

なんとかここまでたどり着けました。


前回 真鍮の黄色を帯びたピカピカの給水塔さんでしたが

ぼちゃん~♪と黒染め(*^-^*)

そして、そのあと、サビさせたり、色を風化させる事
風雨にあたって朽ちた感じにウェザリングする……

これに挑戦しました。

木材に汚しをかけるのと違って、下手な色をつけようとすると
泣きそうな位、台無しな感じになってしまう・・・
いったいどうしたらいいのだろう???

芳賀先生は何気なく、いとも簡単にやられるのですが
いくらやっても、自分がやると妙にわざとらしくなってしまうのです。


もうだめかもー と何回も思ったのですが
うーん・・・このあたりで許して下さい~~~って
こんな感じで良い事にしました・・・ ヘ(X_X ; ヘロヘロー。。。(lll __ __)バタッ




全景はこんな感じです。
金属の変色した感じ、さびた雰囲気・・
建てられて何十年も忘れられた感じ・・・ になっているといいのですが…。・゚゚・(>_<;・゚゚・。
ぅーん 難しい・・





大きさはこんな感じで、ちょうど足から足までが3cmほどです。





給水塔のすぐそばに実際立ったら、この位の目線になるのでしょうか?
ちょっと身長高い人かな・・
タンクの乗っている台?の裏がサッビサビになって、
しかも ぼっろぼろになってくれたのが・・うれしぃ.....ヾ( 〃∇〃)ツ ーーッ♪笑





屋根はこんな感じで・・・
ちょっと サビが多すぎたかなあ…
でも、これ以上上手くできませんでした。
やればやるほど、ドツボにはまってしまいました。
・・〓■● バタッ  〓■●:;.:... 〓■:;....::;.:. :: 〓:;....::;.:. :::;.

Posted on 20:14 [edit]

category: ✽ 秋の小屋&給水塔 

Page top△